パーマを長持ちさせる方法

パーマproject

パーマを長持ちさせる方法

パーマを何度かけても毎回すぐに取れてしまうという人は、もしかするとケアの方法によっては、もう少し長持ちをさせることが出来るようになるかもしれません。
少しでも長持ちをさせることが出来れば、一年間に美容院に行く回数を一度でも減らすことが出来る可能性も出てきますので、節約をする為にも、普段のケアを意識して行うようにしてみるといいでしょう。
例えばシャンプーをする時に力強く洗いすぎていることはないでしょうか。
ガシガシと力強く洗ってしまう事によって、パーマが取れやすくなってしまいます。
しかし綺麗に髪が洗えていなければそれはそれで頭皮を傷めてしまう事にもなりますので、軽く洗えばいいというものでもありません。
頭皮はしっかりと洗うようにして、パーマをかけている部分はとれないように優しく洗うといいでしょう。
そしてもちろんパーマをかけた当日は、シャンプーをしないようにしなくてはなりません。
シャンプーをしないのは抵抗があるという人でも、最低でも当日は我慢するようにしておく方がいいのです。
一日我慢するだけでも、パーマの持ちが変わってくるのであれば、少しだけ我慢をしてその日はシャンプーをしないようにしておきましょう。

パーマを長持ちさせるために

パーマをかけるためには、お金も時間も必要になります。
休日の時間を利用して美容院に行き、数時間はかかるようになりますので、半日はつぶれてしまうようになるでしょう。
そしてカラーなども一緒にしていると、一万円超えてしまうようにもなり、決して安いものでもないのです。
しかしおしゃれを楽しみたいと考えているのであれば、やはりパーマをかけるのが一番ですので、少しでも長持ちをさせるようにしておくといいでしょう。
せっかくかけたというのに、数週間で取れてしまってはショックですので、二ヶ月程度は最低でも持つようにしたいものです。
そこで気を付けておきたいポイントとしてあるのが、普段から髪を必要以上に触らないようにするというのがあります。
パーマをかけている髪に必要以上に触れることによって、取れやすくなってしまいますので良くありません。
ついつい触ってしまう癖がある人は特に注意するようにしましょう。
そして、シャンプーをする時にはパーマ専用のものを使うようにするのも効果的です。
普段からいろんなことで気を付けるようにしておくことによって、一度のパーマを長持ちさせることが出来ますので、長く楽しむことが出来るようになるのです。

Favorite

患者様の予算と要望に合わせた施術を行っています。

インプラント 世田谷

防犯カメラや監視カメラの設置工事、取り付け施工を行っています。

防犯カメラ 屋外

託児所完備でお子様連れでもご安心して来店いただけます。

長崎の美容室

最終更新日:2017/6/27